Where there’s a will, there’s a way.

Where there’s a will, there’s a way.

コロナのおかげ?せい?で、ここ1年の間にオンラインで勉強したり、セミナーを受ける機会が増えました。

昨日は仕事が終わってから、今日も朝からZoomで学びの時間。

また、勉強ではありませんが、毎週末にはイギリス人の友達家族とFaceTimeでオンラインチャットを楽しんでいます。

実はわたし、カメラが苦手なんです。

モニターに映る自分の顔を見るのも本当はドキドキします。

でも、コロナの終息の目処もたたないなか、そんなことを言ってられなくなりました。

オンライン化の波は止まりません。

わたしは、自分の制限(マインドブロック)を外し、もっと世界を見ようと思いました。

自分の気持ちさえ変われば、どこにいてもどんどん世界とつながることができるのです。

Where there’s a will, there’s a way.

意志あるところに、道は開ける-

とりあえず、やってみる。

変化は必ず起きる!

わたしの教室も緊急事態宣言のとき(教室オープン自体緊急事態宣言の最中でした)オンラインレッスンに助けられました。

今も生徒さんの希望に合わせて、オンラインレッスンをしています。

これからは、もっと積極的な気持ちで、オンラインを取り入れて教室を世界とどんどんつなげていきたい、と思います。

今は漠然とした小さな思いですが、必ず実現できると信じて。

Stay safe, stay motivated!!!

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on pinterest

最近の投稿

お気軽にお問い合わせください。090-6841-4409受付時間 9:00-21:00

お問い合わせ